経済面から政治家や専門家をかんたんにチェックできるマジックワード

| コメント(0)


某所でちょいと話題に登っていた話で、いざ自分でまとめてみたら結構シンプルにできたよ、ということで。細かいことを挙げたらきりがないのだけど、大体これらのキーワード「緊縮財政」「財政規律」「消費税による社会保障の安心感で消費拡大」「国の借金」を肯定的に語るようであれば、その人は信ぴょう性の低い、信頼に値しないとしてばっさりと切り捨てて構わない。それだけでアウト判定をするのはキツすぎやしないかとの意見もあるだろうけど、多様な情報があっていちいち精査をするのにはリソースが足りない今日この頃では、これぐらいのざっくり感でかまわない。それぐらいこれらのワードは致命的。先の時事通信の話【「国の借金1078兆円=1人当たり851万円」とのタイトルで配信をする時事通信社】が良い例。


消費税による社会保障の安心感で消費拡大云々ってのも極めて良い例。消費税周りではしばしばこの大義名分が挙げられるけど、他方で多数の調査結果において、消費税の引き上げ、さらには存在自身が消費を減退させる要因である事が裏付けられている。景気ウォッチャー調査でも然り。指摘されている通り、その安心感って誰が有しているの? という感じではある。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年8月13日 07:22に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「プログラムを収めたソノシートとカセットテープと」です。

次の記事は「論文の数や引用数がすべてだとする姿勢はどうだろうか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30