セブンイレブンで従業員向けの保育園開設

| コメント(0)
コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパン(東京)は10日、加盟店のオーナーや従業員向けに保育園を2カ所開設すると発表した。人手不足が深刻化する中、今後の担い手として期待される主婦層を中心に働きやすい環境を整え、加盟店支援を拡充する。野田静真取締役は「待機児童問題解消の一助になれば」と話した。


コンビニは日本中のあちこちに開設されていて、今や昔の雑貨屋のように総合的な生活支援拠点となりつつあるのだから、そこを生活根拠地的な概念でとらえて、色々なものをくっつけていけばいいよね、という考えは誰でもしているはず。鉄道駅とかと似たような感じ。

で、そのコンビニと保育園を連動化させよう......というか、コンビニの従業員向け(「正社員」とは書いていないのでパートでもOKなんだよね、これ?)に保育園を新設しようという話。まだ一部の場所に限定されているけど、話としては面白い。保育園が整備されているのなら子供の預け場所に不安はなくなるから、安心してパートができるってことになるので、該当コンビニでの求人の心配はかなり減る。いや、むしろ応募殺到するかもしれない。一応「定員の一部は地域住民にも割り当てる」とはあるけど、コンビニの従業員向けとして作ったので、そちらが優先されるのはいうまでもない話だし。

福利厚生を充実することもまた、良い人材を確実に確保するための施策に違いなく。さらには「セブンを誘致すれば保育園も設置してくれるかも」という期待も出てくるので、コンビニそのものの出店も楽になるかもしれない。

費用対効果の観点ではどうなのかな、という心配もあるけど、地域への社会的貢献という観点では間違いなくプラス。良いお話に違いない。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年8月11日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ブラックサンダーなマックフルーリーが登場するぞ」です。

次の記事は「「国の借金1078兆円=1人当たり851万円」とのタイトルで配信をする時事通信社」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31