ドコモの移動基地局車のトミカなんてのがあるのか

| コメント(0)
「なんて知名度がないんだ」と、この話を聞いた時に思いました。確かにしょっちゅう走っている車ではないですし、カラーが白に赤なので救急車と似ていますので、間違えるのも仕方がないでしょう。しかし、移動基地局車のことを、もっとアピールしても良いのではないかと思うきっかけになりました。

以前紹介したクロネコヤマトの配送車のように、トミカとコラボして自社のアピールを行う手法は、結構あちこちで行われている。その観点では今回の話はそれほど稀有なものでは無い。しかしながらドコモの移動基地局車がトミカ化されているってのは、今回の記事で初めて知って、ちょっと驚いた。実在したのか...。

記事によるとやはり今件トミカ化も、業務を、なによりも移動基地局車そのものの存在を知ってほしいためとのこと。非常によくわかるし、商品としての移動基地局車トミカそのものの価値も高いように見える。というか、マジでほしいな、これ。


確認したらドコモのオンラインショッピングサイトdショッピングだと880円、アマゾンだと中間マージンが入るマーケットプレイスの出品なので2000円ぐらい。やはりdショッピングで調達した方が安上がり。うまく調達できないかどうか、ちょっと考えてみよう。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年7月14日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「北朝鮮へのアジア諸国の好感度など」です。

次の記事は「マナーモードという言葉はスマホ時代にも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31