消耗品の実情をマグネットシートで表示させる方法

| コメント(0)


これって結構メジャーな手法かなと思ったのだけど、リアクションを見る限りコロンブスの卵的扱いをされていたようなので、覚え書きも兼ねて。

ぱっと見ですぐわかるのだけど、消耗品......まぁ、食材関連だね、の一覧をマグネットシートで作っておいて、なくなりそうになったらひっくり返す。反対側には同じ品目で背景が赤地表示されており、これが無くなりそうだってのがすぐわかる。それを見て気が付いた人は調達しておきましょうというもの。

見覚えがある人もいるだろうけど、これってお役所などの出席者一覧とか、あとは病院の部局別のお医者さんの一覧でもよく見られる方法。

マグネットシートもホワイトボードも100均ショップで容易に手に入る。裏返した時の赤地表示はちょいと工夫する必要があるけど、文字そのものはプリンタで打ち出せばOK。お気軽に情報共有ができる仕組みは素晴らしい。

......ん? 見方を変えると、この組み合わせをセット化して販売するってのもできるのかな??

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年7月13日 07:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「子供向けSNS「レゴライフ」のチラシをゲットしたよ」です。

次の記事は「「ありもしない疑惑で叩かれたり悪評を受けるのは受けた方が悪い」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31