情報のアップデートは欠かせない

| コメント(0)


以前別の視点で言及した記憶もあるのだけど、昔と比べて社会の変革、環境変化が加速している感は強い。半世紀前の10年間と、今の10年間では、社会の変化の違いは大いに違う。どんどんスピードが速くなっている。昔の感覚で「十年ひと昔」ってのは多分通用しない。良くて半分の5年、下手すると3年ぐらいかもしれない。

そのような状況下で、こんな指摘をされると、ああ確かにそうだなと頷かざるを得ない。この類の話は昔の漫画や小説の復刻版ではよくあるもので、読んでいくうちに何となく違和感を覚えたりするものだ。今の社会常識で読んでいるので、何か軸がずれている、別世界のような雰囲気を覚えるのだな。昔の映画でも結構あるかな、ストーリーのメインではなく、日常生活の描写の部分とか。


以前四コマ漫画と携帯電話の描写の話で触れたけど、この類の「当時の常識による描写」ってのは、社会風俗を記録する上では非常に大切な資料となる。他方、その「当時の常識」を今現在に当てはめるのは、当然アウト。江戸時代の社会慣習を今現在において利用しようとしてもダメってこととさほど変わらない。それを知らずのうちにやってしまうと、当然「非常識」として非難されることになる。

そのためには情報のアップデートは欠かせない。OSと同じだよね、要は。昨今の炎上事案の少なからずは、このアップデートが上手くできていないってのも原因にあるのではないかな、と思ったりする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年6月19日 07:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ネットゲームと動画とコミュニケーションと」です。

次の記事は「報道に求められているもの、中の人が勧めようとしているもの」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31