フィリピンの事案に関する注意喚起

| コメント(0)


フィリピンにISが拠点を設けるべく大規模な策動をしていて国内では戒厳令的な状態になっていたり、周辺国も警戒態勢を強化している件。日本の報道は伝えていない、という指摘もちらほらあるけど、その指摘の中身が日本の報道からの抜粋もあったりして腰砕けになる。確かに「伝えていない」というフレーズの方が力強くて短くて拡散が期待できるのだけど。違うそうじゃない。

反復報道をしていない、報じる優先順位を低いままに留めている、軽視しているという表現が正解かな。もっとも、このように表現をした上でもおかしな話には違いない。同じ隣国である韓国の動向は、下手すると日本の情報以上に細やかに繰り返し伝えているのに。重要か否か、ウェイトが軽いか重いかってのは、報道界隈で一方的に自らの判断だけで決めて良いのかな、という疑問がわいてくる。

報道の中の人達が(理由はともかく。核心的利益云々はさておき)伝えたいと思っていることと、社会全体の公共的な利益の観点として伝えねばならないこと・視聴者読者が知りたいと思っていることの間に大きなギャップが生じている感は否めない。

で、とりあえず外務省が提供している危険情報に関するサイトはこちらってことで挙げたのが上のツイート。なんかもう色々とアラート鳴りまくり状態。文面を見ても緊迫感がもりもりと伝わってくる。もっとも【トップページに戻って】世界全体を見ると、アフリカ、中近東、南アメリカなど、ヤバい地域はごろごろしているのだけど......。近隣諸国との観点ではやはりフィリピンの事案は傾注しなきゃならない状況なんだろうな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年6月16日 07:41に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「実感なき景気回復」という表現」です。

次の記事は「学生は安定性や勤務地、業種を重要視するけど......」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31