おにぎりを手で握るかラップで握るか

| コメント(0)


「おにぎり」というぐらいだからおむすびだのおにぎりだのは手で握るというイメージはあるけど、実のところ最近ではラップ越し、あるいはビニール製の手袋で創る方が多くなっている。自分自身だけでなく第三者に提供するものならなおさら。

理由は指摘されている通り、食中毒リスクを勘案してのもの。見方を変えれば昔は結構な数で軽微なものとかも合わせ、報告されていない食中毒事案があったのだろうなあ、と。無論、ブドウ球菌食中毒が握り飯起因のみで生じているわけではなく、さまざまな衛生面での環境改善や意識改革、情報の浸透によるところも多分にあるのだろうけど。


で、食中毒に関してはもう少し長期間の時系列データがこちら。公的データをひっくり返して具体的な数字を抽出してグラフを独自生成することは不可能ではないけど、当方の役割では無いような気がするので、引用のみ。ノロが昨今では増えているのが逆に気になるな、これ。


合わせて、農水省のお弁当作りに関するノウハウページを。こんなページもあったのね、と多少驚きではある。お弁当作りをしている人は、一度目を通しておくとよいだろうね。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月11日 07:07に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「パルナス製菓というロシアっぽいベーカリーがあった」です。

次の記事は「「国の借金1071兆円=1人当たり845万円」なる表現をいまだに通信社がしている件について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31