ねこ様がパソコン操作を邪魔するのなら、いっそのこと専用のパソコンみたいなものを与えてはどうだろうか

| コメント(0)


パソコンで操作をしていると画面の前とかキーボードの上に飼い猫が鎮座して動かなくなったりかまって攻撃をしてくるというのは良くある話。なぜそういうことをするのかはよく分からないし聞いても答えてはくれないのだけど、そんなにパソコンが好きならば専用のじゃれ合い用端末を用意してあげようという発想の産物がこのパソコン型爪とぎ。

キーボードの部分が爪とぎになっていて、好きなだけ爪をとぐことができる。個人的にはこれに慣れてしまうと本物のパソコンのキーボード上でもばりばりやらかしてしまう気がする。また「パソコン」と銘打ったものがデスクトップではなくノートパソコンなのも色々と感慨深いというか時代の流れというか。


家庭にある色々な家電にじゃれる猫様用に、それっぽい形をした爪とぎを用意するという発想は誰もが持っているようで、多種多様なアイテムが存在する。どこまで本当に猫様が思い通りに動いてくれるかは神のみぞ知るならぬ猫のみぞ知るなんだけど、ね。


これは以前も紹介した記憶がある、ターンテーブルというかレコードプレイヤー的な猫の爪とぎ。色々と楽しんでくれそうな気がするけど、そもそもレコードプレイヤーとかターンテーブルそのものを知っている人がとれだけいるのかなと思うと、それはそれでもの悲しいものがあったりするわけだ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月 3日 07:16に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「大型立体駐車場に宅配便ロッカーを設置するという発想」です。

次の記事は「ねこ様が人間の仕事を邪魔する理由はこれ、かな?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31