サークルKサンクスの「窯出しとろけるプリン」がファミマで全国展開

| コメント(0)
株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:澤田貴司)は、サークルKおよびサンクスで2007年の発売以来、10年近くにわたり人気を集めた伝説のスイーツ「窯出しとろけるプリン」(本体:119円、税込:128円)を、2017年5月9日(火)から全国のファミリーマート・サークルK・サンクス約18,000店で発売開始いたします。


また、2017年5月16日(火)から、同シリーズの「窯出しとろける抹茶プリン」(本体:158円、税込:170円)も発売開始いたします。


サークルKサンクスがファミマに吸収合併されて、サークルKサンクス独自の商品群が楽しめなくなると嘆いた人も少なくない。だけど嬉しい事に、今件のように名作がファミマ商品として展開されるケースもあるってことが判明した次第。てっきり全部が全部、ファミマ色に染まってしまうかと思っていたからねえ。サークルKサンクスの独自スイーツは美味しいものが多かったから、これは非常に嬉しいお話。

とりわけ「窯出しとろけるプリン」は色々な業績を打ち立てた、実績のあるスペシャルなプリン。「全国発売」というリリースのタイトルに首を傾げるところがあったけど、これはサークルKサンクス時代は同社店舗が全国に展開していなかったことを意味するのか、あるいは試験的に一部のファミマで先行展開をしていたのか。ともあれ、ファミマならばどの店舗でも販売するってことで、良いお話に違いない(色々な事情から沖縄県店舗は除くとある。これは残念)。

一方で気になるのは、サークルKサンクス時代の味わいがそのまま維持されているか否か。名前と見た目が同じで、実は味が違っていました......なんてことにならないといいけど。こればかりは実食してみないと分からない。発売は一昨日からなので、すでに食べた人もいるかな? 同時に食べ比べは不可能だけど、かつてサークルKサンクス版を食べていた人の感想をおうかがいしたいところではある。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月11日 06:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「逃げの答弁書」と伝える毎日新聞とその中身と」です。

次の記事は「正規・非正規就業者数の前年比実情」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31