正規・非正規就業者数の前年比実情

| コメント(0)


先日本家サイトで掲載した【正規・非正規就業者数の詳細をグラフ化してみる】のフォロー的な図版。元々労働力調査の公開データって、労働者の数は万人単位での公開なので、1ケタ2ケタの動向は多分に誤差が生じる可能性があるので、あまり取り上げてはいなかったのだけど、一部でツッコミがあったのであえて計算した次第。

男性では若年層と中堅層が増え、女性は中堅層のごく一部以外は増加。減っている層は人口そのものの減退も多分にあるのだろうけど、多くの属性で正規雇用者が増えているのは好ましいお話。特に女性が大幅に増えているのは、労働市場が色々と変化してきたのだろうな、と。

加え、昨今では失業率も低下しているので、今件の絶対人数が増えている、特に正規雇用者が増加しているのを合わせ見ると、少なくとも雇用市場が悪化しているようには見えないのだけど......。非正規が増えているのは定年退職後の再雇用組と、女性のパート・アルバイト層が多分だし。

まぁ、雇用市場周りで色々と騒ぎが生じてきたら、このデータを見せれば良し、ということで。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年5月11日 06:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「サークルKサンクスの「窯出しとろけるプリン」がファミマで全国展開」です。

次の記事は「平たいペットボトルが欲しいとのお話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31