デジカメがついに壊れてしまったっぽいので一世代前のを引っ張り出してきた

| コメント(0)


先日通院からの帰りにCanonのIXY32を使って花壇を撮影した際、レンズの出入りに違和感があると思っていたら、その後電源を入れるたびにレンズエラーが出て撮影ができなくなった。画像の表示はできるのだけどね。で、調べてみたらどうやらレンズの伸縮部分に不具合が生じたかすねたかで、正しく動作していないと内部判断をしているらしい。

運が良ければ引っかかっている部分が何らかのはずみで元に戻るけど、恐らくは部品交換で1万円ぐらいかかるかな、とのこと。それなら新しいの買った方がいいなあ......ということで、慌てて銀行からお金をおろしてアマゾンのチケットを購入し、入金。購入予定だった新規デジカメの前倒し購入の準備。例のマーケットプレイス詐欺の問題があるので、ちょいと様子見をしながら、さて現状はどうしようかということで、ひとつ前の世代のカメラFinePix AX300を引っ張り出してきた。発売時期はさほど変わりないのだけど、こちらはちょいと性能が低め。


電池は単三電池を使っているので柔軟性が高く、外撮りならば十分に対応可能。動画もそこそこオッケー。お仕事ならともかく、プライベートならば外回り用の端末としてはこれで十分かもしれない。


他方、接写での物撮りはやっぱりかなり苦手。センサーの感度が低いこともあってか、どうしても暗くなってしまう。こればかりは仕方がないかな......と。

と、こんなことを思いながらIXY32の電源を何度も入れ直していたら、カシュっという音共にレンズが伸びた後、レンズエラーが出なくなった......これ、レンズの伸縮の部分がひっかかってただけなのか(汗)。

まぁ、アマゾンのポイントへもう置換してしまった後なので、良い買い替え機会だと思えばいいか。一度起きたらまた同じようなトラブルは起きる可能性って多分にあるからね。自分の経験則からすれば。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月28日 07:03に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ツイッターの四半期決算短信が出て結構中身がよかったとの話」です。

次の記事は「アマゾンのマーケットプレイスにおける詐欺業者の件で考察とかその後の話とか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31