鳥獣戯画のフリー素材は実在した。しかもアレンジ版もある

| コメント(0)
このサイトでは、なんと鳥獣戯画の甲巻を中心に描かれた動物たちをベクター化。ベクター化したデータを素材集として著作権の表記不要で無料&商用利用も可能な状態で配布されているんです。


配布されている画像データはJPG、透過PNG、SVGの3種類で様々な大きさ、様々なカラーで配布されています。


Facebook経由で知った、ステキナイスな素材サイトの話。鳥獣戯画はすでにブラウザ上で色々とデザインして筆絵みたいなものを作るサービスを紹介しているけど、そこからさらに使い勝手の良いように、パーツ単位で素材データを構築し、無料で提供しているというもの。マーベラス&ブラボー。


しかもよく見ると、単に鳥獣戯画の動物たちをそのまま素材パーツ化しただけでなく、原作の設定に合ったアレンジ版とか、さらに現在の社会風俗を反映したオリジナル版も用意してある。全体のチェックはまだしていないけど、これはいらすとやさん同様に使いでがありそう。


同時に作品の方向性に何となく既視感を覚えたので色々と探したところ、こちらも以前紹介したヒューマンピクトグラム2.0と同じところの制作であるということが判明。なるほどなるほど。そしてそこからさらに、シルエットデザインなるサイトも見つけ、当方大歓喜状態。イメージカットの検索がより一層楽に、柔軟性に富んだものとなりそうだ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月18日 07:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「なぜベルばらとどん兵衛がコラボをするのか(賛美)」です。

次の記事は「老後にそなえた貯蓄を増やす5つの方法、とか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31