松屋がラーメン業界にも参入開始

| コメント(0)
牛丼チェーンを展開する松屋フーズは14日、ラーメンチェーンに本格的に参入すると発表した。トマトを使って健康志向を強調したラーメンを売りにして主に郊外のショッピングセンターのフードコートに出店。家族層をターゲットに、牛丼、トンカツ両チェーンに次ぐ柱に育てたい考えだ。

本家サイトの牛丼チェーン店業界の業績動向を精査した記事【牛丼御三家売上】などでも言及しているけど、最近松屋はかなり業績がよろしい状態にある。本業の牛丼店は好調だし、とんかつ業態のお店ももりもりと店舗数を増やしている。とんかつ側の売上動向は非公開だけど、店舗が増えて盛況ぶりがあちこちから聞こえている状況を見るに、少なくとも不調だけど無理に増やしているようには思い難い(不調ならば、堅調な牛丼チェーン店をむしろ増やすはず)。

で、元記事の新聞では「新しい軸」云々といってるけど、正直なところはまだ不明。トマト鍋とかトマトラーメンは確かに一部方面で注目を集めているけど、汎用性は低いというのが正直なところ。牛丼やとんかつのようなメジャーぶりは見いだせないので、それを拡大云々ってのはちょっと無理がある。あくまでも実証実験の増加試作的な感じじゃないかな。

業態そのものとしても、ラーメンはメジャーなジャンルではあるけどとんかつや牛丼との親和性は見出しにくい。唯一自然志向ってのがマッチするけど、ちょいと結びつきは弱いし、その方面はすでに他のラーメンチェーン店やら最近では回転寿司までもが展開中。

何か松屋の強みを見出せるポイントがもう一つあれば、あるいは...と思うのだけどね。今後に期待。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月15日 06:56に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「セブンの「ビュッフェごはん」はミニランチ」です。

次の記事は「音声アシスタントが普及するとこんなのも当然出てくるよね、というバーガーキングのテレビCM」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31