これは納得、相手との距離感と敬語の話

| コメント(0)


敬語は一般的に自分の目上の人に対して使うと教えられているけど、指摘されてみると確かにそのような使い方もあり、なぜそう使うかと考えると、やはり指摘の通り相手との距離感を意味するものだなという感はある。怒った時や相手と距離を置きたい時も敬語を使うってのは結構あるよね。逆にタメ口ってのはそれなりに親しい人、つまり(物理的ではなく心境的に)距離が近い人でないとできないもの。


で、よく考えてみると目上の人、偉い人ってのも、自分との間には距離があり、だからこそ敬語を使うと考えれば納得はいく。距離の方向性が上下になっただけの話。目下に対しては敬語を使うか否かってのはまた別だけど、考え直してみると立場的に自分より下に居る人にため口や乱暴な口調で語るってのも、自分の価値を毀損しているようであまりよろしくない感はある。結局、距離感で考えて、敬語を使うか否かを決めた方がよさそうだ。

そしてヤンキーがため口を使うのは近接距離にあるから、すぐに実力行使に出るぞという脅しの意味合いもあるとの解釈も理解できる......ってああ、そうか。ソーシャルメディアでも暴言を吐く界隈がため口を使うのは、それが理由なのか。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月13日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「環境変化に気が付かず情報をアップデートせずに過去の経験だけで判断をすると、自分も周囲も不幸になる。そして正当な労働には正当な対価を」です。

次の記事は「トランプ米大統領が派遣した艦隊は「無敵艦隊」にあらず」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31