大学生は学生のうちにクレジットカードを作っておいた方がいい

| コメント(0)


当方が大学生の時には「大学生だとクレカは難しい」と拒否された経験があるのだけど、今は違うのかしら......という話はさておき。大学でクレカが作れるのなら、是非ともVisaかMasterどちらか一方でもクレジットカードを作っておいた方が良い。

「クレカを持ってると色々と誘惑に負けてヤバイ。クレカが無くても生きていける」という人もいるかもしれないけど、クレカの誘惑に負けるぐらいならクレカ以外の誘惑にも負けて同じような目にあうのは日の目を見るより明らかだし、一昔前と違って今ではクレカの必要性はさらに高まっているので、無いとかなり難儀する。デビットカード(銀行のキャッシュカードと連動していて、支払いが即時に銀行口座から成されるもの)で代用できるケースもあるけど、クレカで無いと使えない所も多いから。

また、パソコン云々の話は言うまでもなく。就職してから覚えればいいじゃんってのは一理あるけど、年単位で経験を積んでおけばそれだけ使っていない人に対してアドバンテージを得られる。自転車しか使えないのと、バイクや自動車を使えるのと同じ感じ。

クレカに関してもパソコン同様「就職してから作ればよい」と考えているかもしれない。でも会社勤めを成したのならともかく、それ以外...たとえば起業とかフリーランスとして働くとなると、大抵は審査で落とされてしまう。金銭的な裏付けの上でリスクがあるという経験則が審査側にあるからで、これは仕方がない。


指摘の通り、単にあるなしだけではなく、正しく使って信用情報を積み重ねているか否かってのも問題になる。これもパソコンと同じ。海外ではこのクレジットカードの信用情報(クレジットスコア)ってのが大きな判断材料となるのだけど、日本ではさほど話題に登っていないのだな。RPGにおける経験値みたいなものなんだけどね。

他方、リボ周りは論外であることはいうまでもない。説明すると長くなるので自分で調べてほしいけど「リボはダメ」で条件反射的に拒絶するレベルでかまわない。ぶっちゃけ、全部一回払いでクレカを使うのが一番無難なのだな。

学生時分ではクレカを使う機会はあまりないかもしれない。でも趣味趣向のアイテムとか、一人暮らしなら公共料金の引き落としとかで信用と利用経験を積み重ねておくことで、後ほど大いに役立つはず。出費の一元管理とかね。......アプリゲームの課金は自己責任(汗)。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月10日 07:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「最近の仕掛け絵本が絵本の領域をはるかに超えている件について」です。

次の記事は「豊洲市場にさっさと移転して築地跡地にコンベンションセンターを創るべしという提言」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31