ミニストップのダイエット弁当の中身の違和感と発想の転換と

| コメント(0)
ミニストップが4月11日に発売する「お肉ドーン!っと弁当」が、何やらおかしなことになっています。「ガッツリ肉を食べたいがご飯は少しで満足」という新しいダイエットニーズに対応したとのことですが、とてもダイエット向きとは思えないビジュアルです。(中略)エネルギー850Kcal、糖質量58.7グラムで一般的なダイエット弁当とは一線を画している

先日ミニストップから発表されたダイエット向けの肉弁当、「お肉ドーン!っと弁当」。ご飯がちょっぴりで肉類のおかずを多数ぶちこんで、糖質制限のダイエットをしている人には「ボリューミーでご飯は少しで済むよ」的なアピール。

これ、リリースで見た時に違和感を覚えたのだけど、糖質58.7グラムって、糖質制限ダイエットをしている人にもアウトな量じゃん(汗)。確かにご飯は炭水化物の宝庫だから、それを少なくすれば糖質制限をしているっぽくはなるのだけど。多分各種ソースとか衣周りが問題なんだろうな。

で、今件はこれを一食で食べ切ってしまえば確かにダイエット云々の意味は無い。下手すると1食でエネルギー850Kcal・糖質量58.7グラムって普通の食事より多い。だけど肉部分をおかずの総菜セットと割り切って考えれば、三食分の主総菜として、それぞれ分けて食べることで、主旨を全うすることができる(賞味期限に注意だけどね)。

まぁ、なんにしても主成分の表示はチェックするべきってのは鉄則だね。個人的にはこのような茶色系で占められたお弁当は大好きで、一度は食してみたいものだけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月10日 06:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「企業がYouTuberにアプローチをする理由は「TVや雑誌を見ない現代の若者への宣伝手法」」です。

次の記事は「10年ぐらい前の保存食やドリームキャスト・湯川専務版とか...今週のサルベージ品」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31