10年ぐらい前の保存食やドリームキャスト・湯川専務版とか...今週のサルベージ品

| コメント(0)


先週末のお掃除で発掘されたサルベージ品の披露。新型インフルエンザの流行時にこれまで備蓄していた非常用品を色々と充実させて、そのまま放置したのが出てきて青ざめたのがハイライト。実際に口にしないもの(サランラップとか紙皿とか)はともかく、医療品や食品はほぼアウト。品質の問題があるだけじゃなくて、毒物化しているのもある。食品の粉系は特にデンジャラス。

ということで、真空パックのご飯とかポカリとかチョコレートとかビスケットの類は当然アウト。見た目は劣化のほどを確認できないけど、数百円分のもったいなさと健康リスクを天秤にかけたら、即時ゴミ箱行き。ビスケットの方は新型インフルより前に備蓄していたっぽいな。


もう一つ。セガの家庭用据置型ゲーム機、ドリームキャストのオレンジな湯川専務バージョン。箱を確認してみると自分の名前が書いてあったので、名前掘り込みのスペシャルバージョンだったらしい。まぁ、これは実質的に永久保存なので、中身を確認せずに再封印。大きめの袋に入れておいた方がいいかな。


電気関連の商品はこのリスクがあるので要注意。動態保存を考慮するのなら通電しておいた方がよかったかも......と後の祭り的なことを考えたりもする。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月10日 06:45に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ミニストップのダイエット弁当の中身の違和感と発想の転換と」です。

次の記事は「「おもしろけしごむ」の寿司 調達」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31