「社会意識に関する世論調査」で「社会に満足」が過去最高値を示したことと、官公庁の報道を即時ウェブに反映させてほしい件と

| コメント(0)
「現在の社会に全体として満足しているか」との質問に「満足している」と答えた人が前回調査比3.9ポイント増の65.9%に上り、2009年の設問開始以来最高を2年連続で更新した。「満足していない」は同3.9ポイント減の33.3%で過去最低だった。

土曜日に発表された内閣府の定点観測的世論調査のうち「社会意識に関する世論調査」の結果。当方は定点観測・記事展開をしていないのだけど、色々と話題に登ったのでちょいと覚え書き。

満足している人の割合が過去最高を示したってのは意外といえば意外だけど、当然といえば当然かも。2009年以降景況感が悪化しているとは思えないし、少なくとも社会の動向はその時よりはマシ。2009年以降の値動きを確認すれば、色々と分かってくるハズ。月曜以降にウェブ上にもデータが展開されるはずなので、属性別の動向とあわせ、見てみたいところ。他方、防衛や外交周りの話は多分に韓国北朝鮮中国周りの問題だろうなあ、と。これ、対象事案別の回答動向って設問にあるのかな。あればよく分かるのだけど。


他方、今件が非常に良い例なのだけど、政府や官公庁関連のデータや発表資料は、報道界隈に流すリリースがあるのだから、それを同時にウェブ上に掲載する仕組みを作ってほしい。翌日掲載はまだ良い方で、下手をすると数日以上後になってウェブに挙がることもある。直接取材されたのならともかく、報道に資料が渡され報じられているということは、不特定多数の第三者に提供できる状態の情報資料が存在するのだからね。自機関のウェブに載せるのに作業プロセス上の時間の問題があるのなら、まずは東証の適時開示情報的な感じで主要リリースポータルサイトに向けて、報道への資料配布と同時にアップロードをしてほしいもの。

そうでないと指摘されている通り、偏向報道の良い材料となってしまいかねない。いや、むしろいいまでがそうだったので、状態を改善する良い機会ではないかな、と。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年4月 2日 07:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「雷の多い年は豊作」の理由を検証した高校生とその理論と」です。

次の記事は「良いニュースに対するコメント欄の反発ぶりで思うこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31