JRが鉄道グッズ専門店を展開するとの話

| コメント(0)
株式会社JR東日本リテールネット(本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長:大和田 徹)は、JR大宮駅構内に、鉄道の新たな魅力を発信するショップ「GENERAL STORE RAILYARD(ジェネラルストアレールヤード)」を展開します。


JR東日本グループ各社のオリジナル商品や鉄道の廃材を使ったリユース品、復刻品、古物といった鉄道ならではのアイテムに加え、鉄道模型メーカーのPOPUPコーナー、『BEAMS DESIGN』プロデュースのプロダクトをはじめとして、定期運行を終えた寝台特急『北斗星・カシオペア』をベアブリックにし、数量限定で販売します。


恐らくは既存の鉄道系展示場などでも似たような発想のお店はあったはずだし、例えば西武線の駅内外コンビニ「トモニー」でも鉄道系のアイテムを複数販売していたけど。店を単独で展開するってのは実体化する話が出てくると「ああ、そういやそういうものがあってもいいよね」という納得感がある。

リリースの限りでは外見も結構シックで足を踏み入れるのに躊躇するようなきらびやかさとかおしゃれ感ばりばりモードではなく。ホテルなどに隣接しているお土産店のような雰囲気。

オリジナルグッズがメインのようだけど、他にもリユース品や復刻品、古物という魅力的なものも販売するようだ。さらに「鉄道模型メーカーのPOPUPコーナー」との表記からも分かるように、鉄道模型関連も販売していくとのこと。Bトレインシリーズとか、ダイキャストカーの鉄道系のものとかも置いてくれると嬉しいなあ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年3月 9日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「留守電の内容をメールしてくれるサービスがあるといいな」です。

次の記事は「FireFoxが52.0にアップデートしたら太文字表示が変になった件」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30