焼きそばUFOの新作はどちらも期待できそうな味わい

| コメント(0)
香味野菜とラードのうまみをきかせた濃厚な特製甘口ソースに、お好み焼を調理した時の豚肉やキャベツの香ばしい風味を加えることで、単なるお好み焼ソースで作った焼そばではなく、まるで鉄板で焼いたような香ばしさがある味わいに仕上げました。さらに、卵黄をたっぷりと使用したうまみとコクが特徴のマヨネーズ、はごろもフーズ社製「はごろも舞*」の糸削りタイプかつお節、あおさをかけることで、"これぞお好み焼味!" の焼そばをお楽しみいただけます。

元々お好み焼きと焼きそばの相性の良さは誰もが知っているものではあるのだけど、ならば双方をさらに融合させてしまうって発想はなかなか面白い。逆に焼きそば味のお好み焼きってのは......これはさすがに無理か。

焼きそばの食感でお好み焼きの味わいっていうとどんな感じになるのかな。それなりに想像はできるけど、新たな世界が開けるような気もする。まぁ、どちらもソース絡みの粉ものだから、親戚みたいなものだし。他の具材も類似性があるから、似た者同士だし、ね。

濃厚な香りと豚肉を炒めたうまみやコクが特徴の「やみつき濃厚エクストリームソース!」に、卵黄をたっぷり使用したオリジナルの「コクと旨みの濃厚マヨ」を加えることで、さらに濃厚な味わいにパワーアップします。今しか味わえない特別な濃厚さを、ぜひお楽しみください。

こちらの新作は「日清焼そばU.F.O.ビッグ」に「コクと旨みの濃厚マヨ」を追加した特別仕様。説明によると元々「やみつき濃厚エクストリームソース!」がついているとのことで、追加したソースによってさらに濃厚な味わいになるという......なんだかものすごいこってり感のあるカップ焼きそばになりそうな気がするのだけど。むしろ「コクと旨みの濃厚マヨ」だけを別売りしてほしい気もする。

まぁいずれにせよ、色々と食べるのに難儀するような味ではなさそうなので、それだけでも十分安心できるものではあるのだけどね(汗)

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年2月21日 06:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「遊戯王カード市場のあれこれ。正式な情報公知は明日のVジャン発売日だけど......」です。

次の記事は「日経の三国志ネタ広告が大喜利モードに突入。誰もが投稿チャンスあり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31