ハーゲンダッツの新作ミニカップはストロベリーカスタードタルト

| コメント(0)
発酵バター(※)を使用した濃厚なカスタードアイスクリームに、甘酸っぱいストロベリーソースと、香ばしいグラハムクッキーを混ぜ合わせました。風味豊かなカスタードと甘酸っぱいストロベリーを組み合わせた、春にぴったりなスイーツの味わいが楽しめます。

ストロベリー、つまりいちごにカスタードにタルトと、旨味の三重奏的な感すら覚える商品名で、カップにあるビジュアルだけでも「これは美味いに決まってるやん」という感想しか出てこない、ハーゲンダッツのミニカップの新商品。

味のベースイメージであるいちごなカスタードタルトはお気軽なスイーツとしてコンビニなどでもよく見かけるようになったけど、それをそのままアイスクリームの味わいとして楽しめるとなると、かなりそわそわさせられる。ましてやハーゲンダッツの手によるものとなれば、ねえ。

先の和風のもちもち系と比べれば新作としてのインパクトには欠けるかもしれないけど、確実性の上では安心して手が出せる安全パイって感じ。グラハムクッキーの食感がタルトを思わせるあたりは、もうお馴染みな手法という気もするけど、ポイントが高い切り口なだけに、どんどん使って新しい旨味を開発してほしいものだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年2月24日 06:39に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ビックリマンチョコとキン肉マンとのコラボは「肉リマン」とな?」です。

次の記事は「ツイッターで自分の発言がバズって通知が山ほど来て困ったときの対処法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31