ビックリマンチョコとキン肉マンとのコラボは「肉リマン」とな?

| コメント(0)
ロッテは2月28日に、日本を代表する人気コンテンツ「キン肉マン」とビックリマンがコラボレーションした新製品「肉リマン(にっくリマン)チョコ」を発売いたします。コレクターズシールは、ビックリマンイラストレーターによる描き下ろしのイラストで、こどもから大人まで楽しめる企画になっています。

キン肉マンは今の子供よりは中堅層ぐらいの方がウケはよいのかなあという気もするので、コラボの軸がちょっとずれている感じもあるけど、セールスとしてはむしろこの方が伸びるのかもしれないなと色々と想いながら。ビックリマンが最近では多方面とのコラボを展開して色々と楽しみを覚えさせるのだけど、今件は結構よくマッチしているかな、という雰囲気の握手。

デザイン的にもキン肉マンとビックリマンは親和性があることもあって、あんまり違和感が無いんだよね。むしろ通年販売しても良いぐらいのぴったり感。シールもファンには結構魅力的に見える。

しかし商品名の「肉リマンチョコ」って最初そのまま読んで「にくりまん」ってなんの中華まんだろうと思ってしまった。「にっくりまん」と読むんだね。「ビックリマン」と同じような読み方をせせるってことなんだろうけど、ちょっとばかり無理があるような気がする(笑)。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年2月24日 06:32に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「お金を分けて管理するという方法論」です。

次の記事は「ハーゲンダッツの新作ミニカップはストロベリーカスタードタルト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30