ニューヨークのトイフェアでレゴの新作がもりもり紹介されているらしい

| コメント(0)


どのみち発売はしばらく先になるのだし、さらに手元の仕分けすら満足に終えていない状況では手の出しようがないのだけど、それでも新作情報となるとどきわくモードに違いは無い、レゴの新作の話。先日からニューヨークで開催されているトイフェアで、多種多様なレゴの新作が出ているとの話が、昨夜からツイッターのタイムラインなどをにぎわせている。

網羅した形の話は後ほどどこかでまとめられるだろうけど、ちょいと気になったものをいくつか。まずはこのスターウォーズのミニセット。登場している車両も合わせ、気になるパーツがいくつか。特に兵士が持っている長方形のシールド。これ、多分新パーツ。機動隊などの盾はこれまで自作していたのだけど、このパーツを使えば容易に合成できそうな気がする。続報に期待。


発売予定に上がっていたけど詳細は不明だった、ミニフィグ(レゴのフィギュア)の新シリーズ。モノづくりにスポットライトが当てられている感じがする。小物が魅力モリモリで、最低1セットは欲しい感じ。トウモロコシ男なんてもの凄い斬新だし、100キロバーベルとかレゴらしくない感じ。昔のトランシーバーとかもいいよね。


スパイダーマンそのものにはあまり興味はないけれど、シチュエーションや背景が気に入ったのがこれ。銀行のATMコーナーでの攻防。ATMコーナー部分だけ欲しいな(笑)、いやマジで。


クリエイターシリーズ(一つのセットで複数への組み換えが可能なレゴ)の建物系新作もより詳細が。思っていた以上に良い出来栄えらしい。いかにもアメリカンな、それっぽい建物として色々と楽しめそう......ってなんか見たことが無いパーツもちらほら確認できたたり。

ともあれ、続報まちまち。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年2月19日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「携帯電話のルーツ的存在の自動車電話...それはちがうよ」です。

次の記事は「松屋で人手不足の実情をかいまみた感じ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30