ミスドがヘルシーなドーナツにも力を入れ始めたようです

| コメント(0)
この度"からだにうれしいこと"を考えるミスタードーナツの新商品カテゴリーとして、「からだに にじゅうまる」シリーズを展開します。シリーズ第1弾商品として発売する『オイルカットドーナツ』は、"甘いものが食べたいけれど、油分が気になる"という健康志向のお客様の声にお応えするため、開発した商品です。おいしさを保ちながら生地の脂質を極力おさえ、フライングオイルを吸収しにくい配合の生地にすることで、オイル※1(脂質)を40%カット※2しました。ふんわり、もっちりとした食感と生地のおいしさをシンプルに楽しんでいただける「プレーン」、紫いもシュガーをまぶした「紫いも」、きなこシュガーをまぶした「きなこ」の3種類をご用意しました。

コンビニドーナツの普及展開に伴い、ドーナツ専門店の特性というか本質というか「ミスドならではのもの」の商品展開がこれまで以上に求められるようになったミスタードーナツ。その方向性の一つとして今回「からだに にじゅうまる」なるカテゴリが新設され、第一弾として「オイルカットドーナツ」が発売されることになった。

要は揚げる時の油を吸収しにくい配合の生地にすることで、オイル(脂質)を4割ほどカットできるようになったとのこと。焼きドーナツにしちゃえばいいのにとは思うのだけど、これはこれでまた食感などが違ってくるのだろうな。

「健康志向ならドーナツそのものを食べなければいいまでの話」というツッコミはさておくとして。モスバーガーでも色々とこの方向性の商品開発と通年販売化をしていることを思い返せば、この切り口は悪くない。ただ、どうしてもこのタイプの商品は見た目も味わいも地味になるので、その辺りをどうやって工夫していくかが問題。ミスドの開発能力が問われるところだね。まぁ、モスとのコラボも何度かやってるので、その辺りの経験も参考にするのかもなあ、という気はするのだけど。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年2月15日 06:53に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ちくわとカラムーチョとか、焼きそばとシューマイとか、最近は面白い食品が続々と」です。

次の記事は「「鎖国」という言葉が小中の教科書から消えるとの報道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28