吉野家の新作はカルビ攻勢「牛カルビ生姜焼き丼」など登場

| コメント(0)
吉野家の「牛カルビ丼」「牛カルビ定食」は、2013年夏の発売以来、ご好評をいただいてきました商品です。今回、定番の「牛カルビ」をたっぷりの生姜にリンゴ果汁の甘さと米味噌のコクをブレンドした"こだわりの生姜焼きのタレ"で香ばしく焼きあげました。別添えの「おろし生姜」を合わせてお召上がりいただくことで、さっぱりとしたうまさが一層引立ちます。

リリースの通り吉野家では以前牛カルビ丼を出していたはずなのだけど、何か違和感があると思ったら、生姜という要素が加わったのか、と納得感。先ほど本家サイトで挙げた、牛丼御三家の業績動向記事にもある通り、ここしばらくのところ、吉野家の業績は正直なところ、あまりよろしいとはいえない。一時的な調整期間にあるとは思うのだけど、ちょいと不安であることは否めない。

今件メニューは起死回生の打開策というわけではないけど、生姜系アイテムは根強い人気があるし、ヒットにはなるんじゃないかな。2月9日からの展開開始。


......で、さらに何か思い当たるものがあると思って確認したら、松屋が今日から豚バラ生姜焼き定食の販売を開始する。偶然といえばそれまでだし、吉野家・松屋それぞれの固定客が生姜焼き目当てに相手方にシフトするとは思えないのだけど、タイミング的には絶妙だよなあ、という感はある。まあ、美味しければどちらでも、いや双方とも食べればよいのか。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年2月 7日 06:17に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「好きなことだけで生きていくことは出来るけど」です。

次の記事は「異業種参入ということばがあるけれど...お寿司屋さんがファミレス化する時代」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31