好きなことだけで生きていくことは出来るけど

| コメント(0)


どこかのサービスのキャッチコピーで「好きなことで、生きていく」的なものがあったのを思い出したけど、指摘されている通り、よほどの事が無い限りそれを実現し続けていくのは難しい。はじめから生活の糧が相応にあれば本当に若隠居的なこともできるけど、そのような境遇にある人はごく稀。あるいは紐......というかスポンサー付きの生活とか。

そうでなければ「好きなことだけで生きていく」を実践する場合、その好きなことが相応の糧を稼ぎ続けるようなものでなければいけない。そうでないとご飯が食べられなくなる。そのためには強い前進のパワーに加え、その進む道が間違っていないか否か、少なくとも糧を得られるものでないかとの精査能力も欠かせない。舵の無い船では前進はできるけど、どこに進むか分からない。勢いだけで前に進んでも、目的地にはたどり着けないという感じ。あるいは海図が無く、やみくもに進んでいるようなものかな。

......なんか脱サラして食品系のお店を始めた人の話に似てるな。


で、こういう界隈をターゲットとしてペテンのワナにはめる人たちも当然居るわけで。鴨葱ってやつかな。海図が無い船長に出鱈目の海図を高値で売り付け、その通りに進んでみたらサルガッソーだったり海賊の頻発地帯だったりとかね。さらにその海賊たちとグルだったりする場合もある。

例示としてブログの売上のことが挙げられてるけど、この類のパターンはかなり多い。嘘は言ってない、ただ言わなかったことがあるだけだから問題は無いって感じ。投資系でもよく見られるよね、これは。

そして「好きなことで食っていけ」ているのは、実のところ「セミナー料金せしめる大人」その当人ではないかな、と。そう考えると納得ができる。これもまた情報商材系にありがちなトリックだったりする。「楽に稼げる方法50万円で教えるよ」と誘われ、買ってみたら「自分と同じようなアプローチを他人にすればよい」ってやつだ。

まぁ、世の中そんなに甘い話は無いというわけだな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年2月 6日 07:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「アマゾンと楽天がどれほど使われているか調べてみた(進行形)」です。

次の記事は「吉野家の新作はカルビ攻勢「牛カルビ生姜焼き丼」など登場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31