「まんが社会見学シリーズ 大研究!知っておこう!がんのこと」なるものを郵便局で見かけて

| コメント(0)


こちらも先日の外回りでの話。立ち寄った郵便局で用件の手配をして、事務作業をしてもらっている間にちょいと時間が出来たので、郵便局内のディテールの確認をしながら、書き物用テーブルを見渡していたところ、引き出し部分に気になる書籍が。「まんが社会見学シリーズ 大研究!知っておこう!がんのこと」というもので、ちょっとばかり目を通したところ、色々と参考になるはなしが。

当方も親族を一人がんで亡くしているし、自身も胃がん懸念で非常に悩んだ期間もあっただけに、他人ごとではない。分かりやすく、読みやすい形で描かれていて、つい没頭してしまう。受付の人から呼び出し(作業が終わった)を受けたので中途となってしまったけど、タイトルと出版社を覚えておいて、後で調べようと思った次第。

で、調べてみたら販売されている書籍ではなく、教本のようなもので公的機関などで配布するタイプの本だった。内容そのものも無料公開されていて、ウェブからも閲読することができる。これはとてもありがたい。


さらに調べて見ると、がんだけでなく身近な技術やサービス、商品に関する解説本は結構出ていたりする。多分に子供向けということなんだろうけど、「取得ハードルを低くして分かりやすく知識を習得できる場を多くの人に提供する」という観点では、子供も大人も分け隔てなく対象となっていると考えても良い。まぁ、ウェブ上なら人目を気にすることも無い。

時間のある時にまとめて目を通しておきたいところだ。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年2月 2日 08:02に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「中庸派はさほど変わらず、民主党派から共和党派にシフトした米国世論」です。

次の記事は「なぜかモーツァルトが前面に押し出されたチロルチョコ発売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31