なぜかモーツァルトが前面に押し出されたチロルチョコ発売

| コメント(0)
チロルチョコ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長・松尾利彦)のマジパンを使用した「モーツァルトチロル」を発売いたします。


オーストリアのお菓子「モーツァルトクーゲル」を再現したチロルチョコ。ドイツから直輸入したベース原料にアーモンドプードル(粉砕したアーモンド)を加え、更にアメリカ産ピスタチオを挿入しました。


多種多様な切り口で面白さと店頭での彩りの美しさを提供してくれるチロルチョコ。今回は何とあのモーツァルトが......ってモーツァルト味のチョコとかあるのか? それとも世界偉人シリーズとか音楽方面の著名人シリーズとかなのかなと思ったら全然違った。

元々オーストリアにモーツァルトクーゲルというのがあり、その名前も作曲家のモーツァルトから名づけられているので、それにあやかる形で今回のチロルチョコもパッケージデザインとしてモーツァルトを使った次第。もっとも本家のモーツァルトクーゲルは丸っこいチョコ菓子で、パッケージにモーツァルトをプリントしているようだけど。

一方、マジパンってのはマルチパンとも呼ばれていて、砂糖とアーモンドを砕いてねり合せた、飴のような食感のあるお菓子。高級チョコでは使われていることが結構あるので、あああれかと理解できる人も少なくないはず。

ともあれこのモーツァルトクーゲルをどのようなチロルチョコで再現したのか、ちょっと楽しみではある。発売は2月6日から。

なお話によるとモーツァルトクーゲル以外に音楽関係者の名前がついた著名なチョコとしては、バッハキューブとかクリスチャン・ドップラーとかがあるとのこと。これらもチロル化してずらりと並べると、結構面白いかもしれない。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年2月 3日 06:14に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「まんが社会見学シリーズ 大研究!知っておこう!がんのこと」なるものを郵便局で見かけて」です。

次の記事は「ツイッターやFacebookの書き込みがまとめサイトに転載されると悪口が山盛り増えるのはなぜだろう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28