クリントン氏支持者は「半世紀前と比べて今の米国は良くなっている」、トランプ氏支持者は「悪くなっている」

| コメント(0)


先日からここと本家サイトとさらにヤフーニュース個人をまたにかけて、調査結果から米国の大統領選挙とその結果に関して色々と精査をしていたわけだけど、同国調査機関のPewResearchでも反復する形で昔のネタをもりもりと掘り返してきている。矜持ってものがあるのかもしれないな。まぁ当選予想周りの話で、電話による通話調査に関わる「リスク」を露呈させてしまったからってのもあるのだろう。

で、今件は2016年8月時点での調査結果から。半世紀前と回答時点の米国で、良くなっていると思う人は36%、悪くなっていると思う人は47%。ところが支持者別で見ると、クリントン氏支持者は19%が悪く、59%が良くなっていると回答したのに、トランプ氏支持者は81%が悪くと答え、良しとした人は11%に留まっている。今後、次世代の米国動向予想も似たような感じで、トランプ支持者の方が悲観論がもりもり多い。

で、回答時点ではオバマ大統領=民主党だったことを合わせ考えると、民主党の考え方で突っ走っている現状に悲観的な共和党支持者が猛烈にトランプ氏を支持したのも理解はできてくる。先の記事でも選挙が終わった後の現状として、今後は良くなるだろうという楽観論が多数派なのはトランプ氏支持者が多分だったから。まぁこれも結局「自らの基本理念に沿ったトップならばハッピー、そうでなければアンハッピー」という、極めて分かりやすい構造の結果なんだろうなあ、と。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月29日 07:15に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「株を買うということは子供を養うのと同じ」」です。

次の記事は「レゴ界隈で使われている「MOC」って創作系の作品の意味だったのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31