日本郵便の制服がリニューアル。上半身が薄い水色のポロシャツに

| コメント(1)
日本郵便は16日、郵便配達を行う社員の制服を4月に変更すると発表した。郵政民営化の平成19年10月以降、郵便配達員の制服は全身が濃紺の制服だったが、配達員から「暑い」「汗をかくと目立ってしまう」などの意見が寄せられていた。

先日舞い込んできた日本郵便の制服リニューアルの話。上半身部分のみの変更で、ポロシャツが濃紺から水色になって、襟や袖口のみ紺色を残すとのこと。すっきり感が強く、印象はまったく別物に。コンビニっぽい感じもする。重厚感は減退するけど、身近な雰囲気をかもすとの観点では好感触かな。

ただ......


昨年、郵便配達車版のミゼット2を作った時に一緒に作り上げた、日本郵便の配達員っぽいレゴのミニフィグ。この苦労が吹き飛んでしまった感は否めない。色はともかく、それっぽい形状の胴体パーツってなかなか見つからず、あったものの結構レアで、収得には随分と苦労したのに。

しかもざっと探した限りでは、新しい水色のポロシャツ的なデザインを持つレゴの上半身パーツは、今のところないみたい。水色一色のみの真っ新なものを妥協して用いるしかないのだろうけど、それでは味気ない気もする。いっそのこと開き直って、このままずっと使い続けるのもありかな、と思う次第。

しかしよりによって、完成したそばからこんな話が出てくるとは、ねえ......。

            

コメント(1)

ふむふむと読んでたら楽しいオチがつきましたねw
いや、楽しいどころじゃないのでしょうが。

コメントする

            

最近のコメント

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月17日 06:59に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「最新版の「よく使われるパスワード」が発表された、けど......!?」です。

次の記事は「他人の郵便物が自分のところに入っていたら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31