最新版の「よく使われるパスワード」が発表された、けど......!?

| コメント(0)
Keeper Securityが公開した2016年の最もよく使われるパスワードのリストによると、われわれの認識はまだ足りないようだ。調査によると、最もよく使われるパスワードに大きな変化はなく、やはり「123456」が多く使われ続けているようだ。


この調査は、2016年に発生したデータ侵害で公になった1000万のパスワードを調べたものだ。ユーザーの約17%が「123456」を使って自分のアカウントを「保護」しているという。上位25件の中には、「123456789」「qwerty」「password」などもランクインしている。


この時期になると毎年SplashData社から発表される「世界でもっとも人気のある、そして危険なパスワード」。今年は結構早くないかなと思ってよく記事を見直してみたら、今件は別会社の発表データだった。ただ、データの取得方法は似通っていたし、1年で世の中の情勢が大きく変化するわけでもないので、ほとんど前年分のSplashData社の調査結果と変わらない。


元記事では明記は無かったけど、一次ソースとその表。パスワードといってもホント、汎用性のある文字列ばかりで、その認識がセキュリティ上の問題になっているのだなという実感。「ばれるから公開するな」との意見もあったけど、すでに漏洩されている、容易に悪用されうるデータを元に統計した結果なのだからその意見は無意味。

なお結果の中に法則性の無い文字列がいくつか確認できる。それぞれを検索すると色々な説が挙げられているけど、スパムを書き込むボットのアカウント用パスとの話がある。まあ確かに、ランダムとしか思えないようなIDによる書き込みも良く見かけるし......。ただ、真相は不明。専門家による精査を待ちたいところではある。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月17日 06:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「世の中に動きがあるとすぐにパクツイが広まるよね、的な」です。

次の記事は「日本郵便の制服がリニューアル。上半身が薄い水色のポロシャツに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31