ふたたび登場、ハーゲンダッツの和の祭典『きなこ黒みつ』 『ごま胡桃』

| コメント(0)
ハーゲンダッツ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、社長:馬瀬紀夫)は、ハーゲンダッツミニカップ 華もち『きなこ黒みつ』、同『ごま胡桃』を2月28日(火)より期間限定にて、全国で発売します。


華もちは、ハーゲンダッツの濃厚で滑らかなアイスクリームと柔らかなもちがぜいたくなハーモニーを織り成すアイスクリームデザートです。2015年2月に初めて発売した本シリーズ(華もち『きなこ黒みつ』、同『みたらし胡桃』)は、予測を大きく上回る売れ行きとなるなど、お客様に大変ご好評いただきました。今回は多くのお客様からのご要望にお応えし、華もち『きなこ黒みつ』に加え、同『ごま胡桃』が新たに登場します。


あのハーゲンダッツがもちもち食感のアイスを出すということだけでも衝撃だったのに、和風の味わいを展開するということで大きな反響を呼び、品切れしまくり状態で社会現象的なムーブメントまで生じた、「きなこ黒みつ」と「みたらし胡桃(くるみ)」。今年は「きなこ黒みつ」はそのまま残り、「みたらし胡桃(くるみ)」の代わりに「ごま胡桃」が新たに登場することになった。

前回のどたばたである程度需要の大きさは把握しているだろうから、あっという間に品切れで生産が追い付かず再び販売休止ってことにはならないだろうけど、あの時の旨味を覚えている人は飛びつくことに違いは無いので要注意ではある。

新作となる「ごま胡桃」は、くるみはともかく黒ごまソースがアイスや餅とどのような相性を見せるのかがきになるところ。「フタを開けた瞬間に目に飛び込んでくる天面の黒ごまソースが目を引き、味わいだけでなく見た目のおいしさを演出」とあるので、少なくともビジュアル面でのびっくり感は確認できるのだけどね......。

発売は来月末。随分と先の話だけど、待ち遠しいことには違いない。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2017年1月13日 06:47に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「固定電話がすたれ携帯電話に変わりゆくと変化していく電話の応対」です。

次の記事は「食べるしょうゆ「サクサクしょうゆ」なるものがキッコーマンから出るそうだ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31