「笹食ってる場合じゃねえ」が再現できそうなパンダフィギュア

| コメント(0)


「笹食ってる場合じゃねえ」ってのはそのままの言葉で検索すれば山ほど出てくるのだけど、パンダが柵を乗り越えようとしている写真にその言葉をかぶせ、大好きな笹を食べるよりも優先すべき状況が発生した、それほど火急の事態が生じている的なイメージカットを意味する。画像の元ネタがどんなものだったのか、もう分からない状態となっているぐらいのネットスラング。......って使える画像があったので併記しておこう。

で、その情景を再現させることができるらしいのが、この海洋堂のアクションフィギュアなパンダ。確かにポーズ的には同じような状況を再現できる。ずらりと並べてダイナミック笹食ってる場合じゃねえ的な、おバカなシーンを作りたくなってくるな、これ。

・あらゆる動物を知り尽くした松村しのぶだからこそ可能となった、シルエット、表情、毛並みなどジャイアントパンダの特徴をすべて網羅したパンダ造形物の決定版。


・可動箇所は全10箇所。顔・両肩・腰・両肘・両脚・両足首が可動。これによりさまざまなポージングを取らせ、表情をつける事が出来ます。


一応調べてみたら、先日発売されたばかりのアクションフィギュアパンダ。塗装済みで組み立ての必要は無し。サイズは全高が大体150ミリ。手のひらサイズって感じかな。


さらに調べてみたらこのシリーズ、これまでにも色々と展開中で、情景づくりを楽しめるようになっている。しかしゴリラは分かるけど力士ってのは、いったいどうしろというのか...。金太郎みたいにゴリラやパンダと相撲を取らせろというのかな。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年12月28日 07:09に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ローソンの年末新商品はステキナイスなラインアップ」です。

次の記事は「レゴの2017年前半向けカタログを確保」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31