レゴの2017年前半向けカタログを確保

| コメント(0)


タイミング的にはそろそろかなと思っていたら、ちらほらと取得報告があったので、昨日の帰りにトイザらスへ足を運んだところ、レゴコーナーにはいつもの2016年全般用カタログが。あちゃー、まだかなと思って出口に向かったところ、出口にあった各種カタログ入れに、思いっきり最新版のカタログが。喜び勇んで確実に双方を確保。どうも今回は、トイザらス限定版的なカタログは無く、通常のと同じみたい。

前回は男の子向け、女の子向けの区分だったけど、今回はなかよしとヒーロー。男女の仕切り分けだと色々とツッコミを入れるところがあったのかなあ、と野暮な想像もしてみる。それほどPC周りはうるさいから。


で、中身をざっと確認。レゴシティはいつまで経っても犯罪者の群れで、警察も大変だなあとか働く車はヒーロービークルというステキナイスなネーミングをもらったようでよかったなあとか、2017年はこれまで以上に版権ものに力を入れるみたいだなあとか、色々とレゴの方向性が見えてきた感じ。

売れればさらにリソースを追加投入するのが常であることを合わせ考えると、版権ものとかフレンズとかはかなり売れてるんだろうな。実際、クリスマス前のトイザらスでは言葉通り飛ぶようにフレンズの大型パッケージが売れていたし。個人的にはシティにももう少し......とは思うのだけど。


来年春に展開開始のレゴランドのお知らせも。名古屋かあ。ちょっと遠いな。


関連書籍の話も......ってこれは見たことが無かった。アマゾンで調べてみたら先月発売されたばかりで、しかも翻訳本とのこと。これはノーチェックだった。ポプラ社が仕切っているらしい。最近出たのはミニフィグ付きってのはちょっとうれしいかもしれない。

で、今回の最新版配布と共に、2016年通年版のカタログは配布終了に。まだ手持ちに無い方は今のうちに確保されることをお勧めする。

そして気が付いたことを二つほど。まず一つは、結構カタログ落ちした商品があったりする。まぁ、廃版ってわけじゃないけど、セールスの第一線からは外れるってことで、これまでよりは調達が難しくなるかもとか、少なくとも残っている商品と比べて人気が無かったのかなあと、色々な想いが。

もう一つはミニフィグシリーズの新作に関する告知が無かったこと。少なくとも2017年前半には、目立った形でのシリーズ展開はないのかもしれない。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年12月28日 07:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「笹食ってる場合じゃねえ」が再現できそうなパンダフィギュア」です。

次の記事は「うさぎじゃないけどさみしいと生きていけない人類は生ぬるい環境をソーシャルメディアで手に入れた感」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31