ツイッターにも絵文字のアイコンが追加されたようです

| コメント(0)


あるいはスマホ版では以前から、というかスマホなどのハードレベルで利用できていたのかもしれないけど。ツイッターのパソコン(PC)版の公式ウェブ上では先日から、絵文字のアイコンが選択肢で入力できるようになった。ツイート入力時のウィンドウの右下に、謎のにこちゃんマークが出ていて「これは何だろう」と思っていたのだよね。

で、クリックするとこんな感じに、左側に大別用のジャンプボタン、下側に肌色の選択(チェックマークが選択されている色)、そして中央に多種多様なアイコンが。

これ、多分にFacebookのメッセンジャーでも使われていたものと同じで、利用履歴が用意されていて、多用しているものはすぐに選択できるなどの便宜性向上もなされているのは嬉しいのだけど。どうも立ち上げるまでに時間がかかりすぎる感があるのだよね。種類が多いだけにその分処理にもリソースが投入され過ぎている。

設定コマンドか何かで「簡易版」「通常版」「豪華版」などを選べるようにして、選択肢は少なくても良いから読み込みをスピーディーにしたい的な需要にも答えてくれるような機能を実装してくれるとありがたい......と思ったのだけど、複雑にしすぎるのも問題か。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年12月11日 06:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「自称キュレーションサービスとNAVERまとめの闇と」です。

次の記事は「意思疎通が容易な現在、時には「聞かざる」も必要」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30