昨日は胃腸炎で通院のためお休みしました

| コメント(0)
↑ 腹痛状態
↑ 腹痛状態


思い返してみれば数日前からお腹周辺の違和感、具体的には張りっぽいのがあったのだけど、それが木曜の午前中辺りから激しくなり、お昼あたりからは「空腹感があるのに食欲がわかない」という、典型的な体調不良状態。胃の部分の張りは明確な違和感となり、夕食もほとんど取れず。夜に至ると本格的な腹下し状態で、トイレとのお友達状態に。それと共に体調全体も不調になり、気分も最悪。

こりゃ下手すると救急車を呼ぶ必要すらあるのかな......と想いながらも、それをしなくても今日(金曜)はお休みして朝一で病院にいく必要があるのは間違いなく。行きつけの病院は少々遠く、しかも予約が無いと後回しにされるので、診察を受けるまでに倒れてしまう感が強く、ならばということで近場の診療所を探して朝一で駆け込む。幸いにも予約で待たされるということもなく、さくりと診察。

聞き取りやら触診を受けて、ほどなく胃腸炎と診断。どうも流行っているらしい。潜伏期間があるので、いつもらってしまったのか分からないのが困りものだけど、ネフローゼ症候群の再発とかでなくてよかったな、と。うがいとか手洗いはしっかりしていたつもりなんだけどなあ......

水分を単に白湯などで採るのではなく、ポカリやOS-1を飲みなさいと言われたので、処方された整腸剤を薬局で購入する際に、合わせてOS-1とポカリもまとめて調達。土日はこれらと消化に良いモノ、例えばプリンやヨーグルト、ポタージュスープなどで食事を充足させることにしよう。

胃腸炎の類は「出すしかない」との診断を受けたことからも分かる通り、基本的に対処療法しかない。まぁ、でも、特定できただけでも、随分と気が楽になったし、実際モチベも相当戻している。まだ遠出は難しいところもあるけど。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年12月 3日 06:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「授業の板書の写真撮影と「学ぶ」ということ」です。

次の記事は「あの独特の表情をしたチベットスナギツネのフィギュアが出る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31