カップ焼きそばのあの粉末ソースをまとめて手に入れる方法

| コメント(0)


カップ焼きそばっていうけどお湯で戻して食べるのだから厳密には焼きそばじゃなくてゆでそばだよねと想いながらも、あのかやくと共にパッケージ内に用意されている粉性の焼きそばソースのおかげで、焼きだろうがゆでだろうが美味しければいいじゃん的に感じさせてくれるほどの魅力を持つ、粉末性の焼きそばソース。使い切るのがもったいなくて少しばかり残しておいて、野菜炒めとかチャーハンの味付けに使うのをはじめ、色々と応用したくなるのだけど、ちょいと油断するとすぐに水分をすいとって固まってしまう。

でもこれだけまとめて買えば、無くなる心配はないよね、的な業務用サイズの粉末性焼きそばソース。1キロって、どんだけー......ってまあ、業務として使うのだから、これぐらいまとめて調達しないと面倒くさいよね。

話によると一部ショップではこの大型袋ではなく、一般の商品に入っている小袋が大量に用意されているタイプのもあるのだけど、その小袋タイプですら油断していると傷んでしまう実情を思い返すに、やはり1キロってのは個人や世帯単位での調達にはあまり向いていないかなあという気がする。例えば大学祭やキャンプなどのイベントで使うのなら十分だとは思うのだけどね。

粉の特質上、水分を多分に吸い取ってしまい、早期に湿気るのは仕方がないのだろうけど、この特性を何とかクリアできれば、例えば調味料の瓶に入れるような形での提供もできるだろうになあ......と思ったりする。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年11月29日 07:58に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「レゴでミゼット2が完成しました」です。

次の記事は「年金制度改革法案と高齢者向け医療費に関わる改正と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31