ファミマのジバニャンまんを試食しました

| コメント(0)


先日記事でも紹介した、ファミリーマートの妖怪ウォッチキャンペーンの一環で登場した、キャラクター中華まんのジバニャンまんとトムニャンまん。足を運んだファミマに一つずつ可愛く並べられていたので双方とも......と思ったけれど、全部買い占めるのは後から来た人の事を考えるとアレなので、ジバニャンまんだけを調達。

先行購入した界隈ではキモチ悪いとか子供が泣き出すとか夢に出そうという話があって、どんだけーとは思っていたのだけど。泣き出さないまでもちょっとコワイのは否めない。いや、がんばってはいるし、実際良くはできているのだけど。蒸すとどうしても形が変形しちゃうので、その辺りはどうしようもないのだよね。その点、最近はやりの生和菓子は有利。そのままの造形で購入者が手に取れるから。


色合いはホント、よく頑張ってる。あのジバニャンに極力合わせるために非常に強い赤色をしており、これが大きなインパクト。正直、すげえなと思った。他方、目の部分では立体化した時の無理が生じており、ジバニャンならぬ出目ニャンモードに。耳とかもちゃんと再現されており、技術的にも随分と進歩したよなあ、という感はある。

ちなみに中の生地は普通の中華まんと同じ白色。赤は表面部分だけで、ぺりっとはがれる。中身は普通のチョコまんと同じ。少々チョコレートの質は安めっぽい......というか、例のこしあんみたいな感じもする、安売りのチョコを溶かしたような、そんな感じ。まぁ、見た目はすこぶるそれっぽいし、楽しむ分には十分及第点というところかな。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年10月19日 07:06に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「大砲の形をしたスタンプ入れがあるとの話」です。

次の記事は「PS VRのプレゼントとひたすら「いいね」と...ツイッターでのフォロワー集めのあれこれ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31