写真撮影の時の背景用素材にPVC(ポリ塩化ビニル)を使うと良いというお話

| コメント(0)


先日ツイッターのタイムライン上に、PVC(ポリ塩化ビニール)を背景に用いると超撮影がはかどるよ、模型とかプラモとかアクセサリを撮影する時にはこれしかないないないない(残響音含む)的なツイートが。で、記事を見てみると、白だけでなく灰色とか緑とか黒色とかのセットになっていて、結構な大きさでそこそこのお値段......というかアマゾンで調達できたのか。


PVCは撮影用の背景にとても良いという話は、実は以前にこちらの記事を見て、飛び付いた......ものの近所のお店では見つからず、ちょいと遠出した上でのホームセンターでようやく見つけた次第。最初にあたった店ではPVCと言われても首を傾げられ、テーブルクロスとか学習机に敷くために使われるような薄いビニールシートみたいなやつと説明してようやく理解されるような感じ。まぁ、ホームセンター以外に家具屋さんにもあるかもしれないけど、無地のは難しいかな。で、買ったのはいいけれど忙しくてまだセットしていない(汗)。

それはともかく。PVCを撮影用背景シートとして使うのは結構安価で効果のあるものみたいなので、やってみる価値はある。メンテナンスは楽だし、何より調達元を特定できれば、何かミスがあってもすぐに差し換えが可能。

......で。今回、どうして大本のツイートを載せていないのか。いや、説明先の記事そのものはまったく問題なく、まっとうなものなんだけど。その記事から紹介している、上でも触れた「アマゾンで調達できたのか」の対象商品。どうも仕入店の少なからずがアレな中華系店舗のようで、コメントで「だまされた」「酷い品質で使い物にならない」といった感想が複数確認できるのだよね。

安物買いの銭失いリスクを考慮すると、やはり自分で探して手に取って調達した方がいいんだろうなあ、という感は否めない。この類のものに関しては。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年9月14日 07:51に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「東京防災」は日本語版以外もあるよ」です。

次の記事は「新コーヒー缶の100万本無料配布と「進化」の話」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31