別な意味での回転寿司ができそうな、移動イスが登場

| コメント(0)
日産は2月に自動駐車システムを応用し、手をたたくと自動で元の位置に戻る椅子を発表(関連記事)。今回はその第2弾にあたるもので、先行車両との車間距離を一定に保ちつつ、高速道路などを走行する自動運転技術を取り入れています。


カメラで他の椅子の動きを認識しながら自動で動いてくれるので、飲食店で席が空くのを待ちながら、行列の椅子に立ったり座ったりする必要がなくなります。人間に追従させれば、美術館を座りっぱなしで見てまわることも可能。


そういえば先日の旅行の際にも、人気らしい店舗の前にはずらりと行列ができていたけど、皆暇そうでじわりじわりと移動していくのが億劫みたいだったな......ということを思い出しながら。詳しくは本文や動画で確認してほしいのだけど、要は昨今注目を集めている自動走行自動車の技術を応用し、適切な移動をしてくれる椅子を開発したというもの。


なんか数年前に似たようなコンセプトの椅子が図書館で活躍しているのを紹介した記憶もある。話によると技術的にはすでに結構前から構築されていて、あとはその技術の高度化や周辺技術の伸長によって実用性が出てきたということらしい。

これがさらに進歩すれば、いわゆるシニアカーとか車いすの自動化とかもできそうな気がする。さらには住宅地域内における一人乗りの小型車両とかも。コストの問題はあるだろうけど。

まぁ、記事タイトルなどにある、お寿司じゃなくてお客が回転するような回転寿司はすぐに作れるだろうね。意味があるか否かはともかくとして(笑)。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年9月30日 06:57に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ツイートをまとめて一括化するトゥギャッターみたいな機能「モーメント」が公式にスタート」です。

次の記事は「診察室などで「患者本人が名前を語る」のを求められる理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31