自宅の端末の発作的ナローバンド化の原因、いまだ不明

| コメント(0)


......と、先日の旅行直前に気が付いた、自宅端末のネット環境のトラブル。回線が切断されるのではなく、接続されていることには違いないのだけど、回線速度が40Kbpsとかいうレベルのナローバンド化となってしまう件。旅行の準備などでどたばたしていたこともあり、上の時点では「アップデートに帯域がとられていた」のが原因だろうとしていたのだけど。


旅行から戻って再精査したところ、アップデートのファイルのダウンロードが問題なのではなく、どうやらプロバイダからのレンタルモデムに原因があるっぽい。電源を落として再稼働させると、状況は復帰する...のだけど、再現性のないような形で、再びナローバンド化する。端末を新しいものに変えてから明確化した症状だけど、実は以前の端末でも似たようなことは起きた気がする。ただ、タスクマネージャーが新しいものになって、回線速度まで目が届きやすくなり、それで気が付いただけの話。

結局、本日に技術の人が来訪して、回線とモデム部分を確認してもらう予定。パソコン側の問題ではないだけに、色々ともやもやした感はある。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年9月26日 06:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「形の無いものや自分の価値観に合わないものを「不当だ」「高額過ぎる」と判断するのはいいのだけど、その想いを体現化してよいか否かは別の問題」です。

次の記事は「伊東の温泉と津波の避難誘導と公衆電話と」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31