サンシャイン水族館限定のコップのふちなカプセルトイが可愛すぎる件について

| コメント(0)
サンシャイン水族館では、「コップのフチ子」でお馴染みの奇譚クラブが打ち出すフィギュアレーベル「PUTITTO series(プティットシリーズ)」とスペシャルコラボレーションしたオリジナルカプセルトイ『サンシャイン水族館限定PUTITTO MUSEUM SERIES』を2016年11月10日(木)より限定発売いたします!

フチ子の傍らに寄り添うのは、サンシャイン水族館の「サンゴ礁の海」水槽で砂から顔を出してみなさまをお出迎えする「チンアナゴ」。他にも、表情豊かで芸達者なパフォーマンスが人気の「オタリア」、氷の妖精とも呼ばれる「クリオネ(ハダカカメガイ)」、可愛い仕草で大人気の「コツメカワウソ」、幅広い世代から支持されるキモカワな深海生物「ダイオウグソクムシ」、サンシャイン水族館オリジナル原寸大ぬいぐるみが人気の「トラフザメ」、綺麗な色に思わず魅入ってしまう「モウドクフキヤガエル」など

サンシャイン水族館自身のプレスリリースは【関東初コラボ!サンシャイン水族館×キタンクラブ オリジナルカプセルトイを販売いたします!「フチ子」との共演も】。特定施設限定でのみ販売・入手可能なカプセルトイの展開は、今や当たり前のセールスツールの一つとして浸透しつつあるけれど、今件もその類で、サンシャイン水族館のみでの購入が可能。ラインアップは当然、水族館でおなじみの動物たち...なんだけど、写真にもある通り、やばいほどの愛らしさ。

個人的にはなんだか最近四コマ漫画界隈でちょっとしたブームになっているチンアナゴがほしい。あとカワウソもいいよね、的な。

フチ子、というかコップにかけるタイプのこのフィギュアは、ぶっちゃけると実用性はまったくなく、お飾りとして楽しむもの。なんだけど...


プレスリリースに掲載されていたこの写真。さすがにこれは無い(笑)。数歩歩くとぼろぼろ落ちてしまうだけ。うん、よい子はマネしないでね。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年9月21日 07:23に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「盆栽をプラモで作る、自衛隊員をデスクトップアクセサリとして堪能する時代」です。

次の記事は「アイスケースに入ったりはだか踊りをして注目を集めたい人と同じ「PV乞食系の記事」への対処法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31