盆栽をプラモで作る、自衛隊員をデスクトップアクセサリとして堪能する時代

| コメント(0)


先日ちょいとツイッターのタイムライン上に挙がった、ステキナイスな発想のアイテムたちの覚書。こちらは手乗りサイズの盆栽をプラモデルで作ってしまおうという、発想のダイナミックな転換による作品。サイズは1/12なので...あー、そうか、アクションフィギュアと同じだから、色々と楽しめるわけだ。

さらに針葉の部分ははさみで剪定して、自分の好きなように仕上げることができる。奇妙な色を塗る人もでてくるだろうけどそれはさておくとしても、細かい仕上げ部分を自分でできるってのはうれしいね。


もう一つは陸上自衛隊員のデスクトップアクセサリ。先日、コーヒー缶のおまけとして、藤子不二雄先生のキャラを用いたものを紹介したけれど、発想としてはそれと同じ。でも陸自隊員。ポーズなどを見ていると普通科というよりは、レンジャー部隊のそれに近いような気がする。色々とお仕事もはかどりそうな気がするぞ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年9月21日 07:12に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「高校生のスマホ普及率は93.0%、機種はiPhoneメインで大体3/4」です。

次の記事は「サンシャイン水族館限定のコップのふちなカプセルトイが可愛すぎる件について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31