ハーゲンダッツの新作は濃厚アイスにクッキー織り交ぜ、ヤバいぞこの組み合わせは

| コメント(0)
ハーゲンダッツ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、社長:馬瀬紀夫)は、新シリーズとなるハーゲンダッツ ミニカップ Decorations(デコレーションズ) 『チーズベリークッキー』、同『バナナキャラメルクッキー』を11月8日より全国で新発売します。


Decorations(デコレーションズ)は、滑らかで濃厚なハーゲンダッツアイスクリームの上に"サクサク""ホロホロ"とした食感や色合いにこだわった2種類のクッキーを組み合わせたアイスクリームスイーツです。フタを開けた瞬間に、色味の異なる2種類のクッキーがちりばめられた天面が目を引きます。また、コーポレートカラーであるバーガンディーレッドを全面にあしらった限定デザインのパッケージや金色のフタは高級感を表現し、店頭をより華やかに彩ります。


新しいシリーズとして「デコレーションズ」なるものを立ち上げたハーゲンダッツの新商品。要は複数のクッキーを組み合わせて食感や見た目のアクセントとなすというもの。シンプルではあるけれど、高級感の上乗せと旨味の底上げ、種類を多々構築できるという多様性において、非常にポイントの高いシリーズになりそう。他社のアイスでもクランチ系の入ったものって、どことなく高級感とかお得感ってあるでしょ? それがマストなシリーズとなれば。しかも「濃厚な」とあるけど、ハーゲンダッツのアイスは元々濃厚だし、それとの組合せとなれば。

今回登場するのはチーズベリークッキーとバナナキャラメルクッキー。チーズベリーは甘酸っぱさに苦手感を覚える人がいるので、ベリーソース抜きを頼むってオーダーをしそうな人もいそうだけど、バナナキャラメルはプリンアラモード的な感じでかなりの高ポイント......ってこれ、このままプリンの横に配すれば、そのままプリンアラモードが出来てしまうかも。

発売は2か月ほど先の11月。ドキワクしながら発売日を待ち望みたい。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年9月15日 06:49に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新コーヒー缶の100万本無料配布と「進化」の話」です。

次の記事は「謎肉祭の例のカップ、こんなのあったらいいのにな的な妄想」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31