グリコの新作はジャイアントコーンもパピコも抹茶尽くし

| コメント(0)
江崎グリコ株式会社は、ジャイアントコーン<大人の抹茶生チョコ>、パピコ<大人の抹茶生チョコラテ>を2016年9月12日(月)より期間限定販売します。

抹茶味の食品っていうと、どちらかというと大人、しかもシニア向けのイメージが強く、実際、最近になって抹茶味のが増えてきたのはシニア向けのアピールが強いからだとは思うのだけど。当方としては元々抹茶味は好きな方ではあるし、好きな色合いとしてもこげ茶色と共に緑はお好みなので、嬉しいトレンドには違いない。

ジャイアントコーンでは抹茶クッキーとチョコレートのトッピング、抹茶生チョコが側面に入った抹茶アイスとココアワッフルコーンの組合せという、抹茶尽くしな一品。上部のチョコレートも抹茶チョコにすればパーフェクトだったのにとか無茶を行ってみるけど、それはさすがに無理だったようだ。

むしろ面白いと思ったのは、パピコの抹茶味。過去にこんなパピコ、出てたっけ? 見た目に物凄い斬新感があって、ほりのぶゆき先生辺りにこのパピコ抹茶味を食べる千利休を描いてもらいたいぐらい。「この儂にパピコ抹茶味を食えとな!?」的な。

ともあれ、発売は明日の12日から。数日のうちには各店舗に並ぶはず。楽しみだよねえ。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年9月11日 08:05に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「報道・ジャーナリズムの反社会・反体制行動や「監視」の正当性」です。

次の記事は「疲労回復のコーヒー、名前は英雄回復。なんでだろうと良く見たら......」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31