すき家の新作は「アボカド牛丼」

| コメント(0)
株式会社すき家本部(代表取締役社長:興津龍太郎 本社:東京都港区)が展開する牛丼チェーン「すき家」では、9月7日(水)に、「アボカド牛丼」(並盛税込490円)を新発売します。


「アボカド牛丼」は、牛丼の具と、スパイシーなケイジャンソースをかけたアボカドに、全体の味わいをマイルドにし食感のアクセントにもなるコールスローを盛り付けた、全く新しいスタイルの商品です。特に女性に大人気の食材であるアボカドは、ビタミンやミネラルが豊富で、かつ食物繊維も摂ることができるので、最近では「食べる美容液」とも言われています。


アボカドはついついアボガドと表記してしまうので注意が必要なのだけど、ともあれ、すき家の新作はアボカド牛丼。具材全面がアボカドなのではなく、アボカドが1/4、コールスローが1/4、牛肉と玉ねぎのいつもの牛丼の具材が1/2といった感じ。色合い的には結構面白く、お得感もあるのだけど......。

アボカドといえばちょいと前にマクドナルドがアボカドバーガーを展開したのを思い出す。肉系の食材との相性が良く、ビタミンなどが豊富な事で知られているので、パイナップル的な感覚で肉と合わせ提供するって感じにも見える。ただ、栄養的にはともかくとして、味わいはどうなのだろう。

リリースにも味の説明に「今までになかった斬新な組み合わせ」とある。確かに斬新に違いない。まぁ、結構面白い組み合わせではあるので、発売後にどこかが試食レビューをしてくれるだろうね。

            

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年9月 2日 06:54に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松屋の新作は「プレミアム牛とじ丼」」です。

次の記事は「ヤマザキナビスコがヤマザキビスケットになって色々と新商品が」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31