「シン・ゴジラ」っぽい字幕を楽しむ方法

| コメント(0)


この類のムーブメントってのは、流行り廃りが早いので、恐らくは来月までは持たないのだろうなあとは思うのだけど。個人的には長きにわたって使っていけそうな感じもあるから、覚え書きとして。

何らかの造形画像の下側に、それっぽい白文字を説明調に書くと、いかにもシン・エヴァ、じゃなくてシン・ゴジラっぽい感じになるというもの。まあ、東宝系の映画の伝統みたいなものだし、エヴァシリーズも半ばオマージュ的な感じでやっていたよね。で、その文字ってのがちょいと特殊な本明朝EIIってものだった。これ、単独でフォントとして発売されているのだけど、あらかじめ端末に組み込んでいる人ってそれほど多くない。普段からこれを使う機会ってさほどないからね。存在する事に違いは無いのだけど。

で、それの代用として使えるのが、HGP明朝E。これはMS Officeには最初からついてくるもので、ほとんどの人が手持ちにあるはず。当方も確認できた。まぁ、それっぽいものができればそれで良いので、これでOK。あとは文字そのものを少々縦長にして、文字間隔を狭めれば良い。


当方が愛用しているツールはペイントショップの古いバージョンのため、最初は文字の縦長化すら良くわからなかったけど、まぁ色々といじっていくうちにそれなりに出来るようになって、それっぽいのが可能になったかな、と。

もちろん用いる文字列のセンスとか、基本的に白文字だから背景部分が白っぽいと生えないのをどのようにやりくりするかとか、考えなければならないことは結構多い。それに元々ネタの話なのに、そこまで考える必要があるのかという、根本的な問題もある。

まぁ、気軽に楽しめればそれで良し。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年8月 8日 07:34に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「不特定多数が使う機器と、その使い方の説明と」です。

次の記事は「「候補者に失礼なことを言って怒らす」のはジャーナリズムでもなんでもない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31