泥棒やシニアのどたばたをレゴで再現しました

| コメント(0)


例のレゴのCADソフトLDDがいまだに立ち上がらず手の打ちようが無いこともあり、レゴの新作製作のモチベーションがどん底まで落ちている昨今。早いところウィンドウズアップデートで奇跡が起きないかなあ......っていうのはともかくとして。

ヤフー個人ニュースの記事で高齢者周りのお話の構築をする予定があり、それのイメージカットを探していたのだけど、適切なものがなかなか見つからない。あのいらすとやさんにも無い。そこで、というか元々当方がレゴをはじめた主目的である、自前でイメージカットをレゴにて作ることにした。上記は泥棒さんが逃げている様子。足をもう少し躍動感のあるようにしたかったのだけど、そうすると立たなくなるのだよね。これは今後の課題。


このたぐいのイメージは、リアルさよりも「それっぽさ」「一目で何を見せたいかが分かるシーン」であることが重要。ある意味、漫画と方法論は似ている。泥棒も実際にはこんな姿はしているはずはないのだけど、これなら一目で悪い人、泥棒だってのは理解できる。振り込め詐欺のシーンでもだます側がその場に居るはずはないのだけど、これを除いてしまうと単にATMに振り込みをしようとするお年寄りになってしまう。

自分でこの類の絵が描ければそれにこしたことはないのかもしれないけれど。こうやって作っていくのもまた楽しい。早いところLDDを稼働できる環境を手に入れて、もっと色々なワンシーンを創り上げていきたいな、と。

            

コメントする

            

最近の記事25件

Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年7月30日 07:24に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「新作ハッピーセットは妖怪ウォッチのフィギュアとムーミンの絵本」です。

次の記事は「熱中症で倒れていた人がダウンジャケットなどを着て厚着をしていた、だと......?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31