先週末からすでに夏が来た感じ、猛暑日観測も相次ぐ

| コメント(0)
4日も太平洋側を中心に厳しい暑さとなり、ぐんぐん気温が上昇した。複数のところで午前中に35度を超え、正午時点では和歌山県新宮市で36・1度、静岡県川根本町で35・9度、奈良県上北山村で35・4度を記録。愛媛県大洲市で34・5度、大阪府枚方市で34・3度まで上がった。

先日伝えた通り先週末からやや湿度が高い中で強い日差しが差し、気温がごりごりと上がる状態で、すでに夏到来な天候が続いている。気象庁のデータを確認したけれど、現時点で梅雨が明けているのは沖縄と奄美地方だけで、九州以北はまだ梅雨。昔はもう少し長期間に渡り雨が降っていたような記憶もあるのだけど......気のせいかな。

ともあれ、昨日の気温は上記の通りで、まさに3か月予報の通り関東から西日本一帯にかけて大いに温度が上昇し、あちこちで猛暑日(最高気温35度以上)を記録ることになった。7月頭でこれだと、8月に入ったらどうなることやら。まぁ、夏物商品は良く売れるのだろうけど。

予定通りなら本日付で先週の熱中症による救急搬送者数の速報が出る。週末の状況を見るに、今年最大数になるのではないかな。残念ながら死亡が確認された人もいるようだし。

高齢者の人数、総人口比の増加に伴い、熱中症発症者の高齢者数が増えるのは、確率的にはある程度仕方がない話。しかしながら注意喚起を繰り返し、それに従ってもらうだけで、随分と状況は改善されると思うのだけどね......無理かな。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年7月 5日 06:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「目に留まったらまずは手に入れよう、ダブっても構わない。買えなかったらずっと後悔し続けるから」です。

次の記事は「キッコーマンの新作豆乳はアップルパイ、だと......?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31