参議院選挙のポスター掲示板に同じ絵柄の、候補者名・写真が無いポスターが複数連続して貼られている件

| コメント(0)


【期日前投票でもOK・参議院議員選挙へ行き投票済証明書をもらおう】にもあるように、諸般事情で7月10日の参議院議員選挙に関して期日前投票をした時のこと。投票所のそばにある掲示板を改めて確認したところ、ちょいとした違和感。投票ついでにその違和感について質問したところ、係の人達では分からないという。選挙管理委員会に問い合わせてみれば、ということで場所を教えてもらい、その足で選管に。事情をそのまま話し(投票所で選管に確認するように云々)、説明を求めたところ、いただいた回答が上記の通り。

現状では該当掲示板に関して、各候補者がどの場所を用いてポスターを貼れるかを定めているけれど、そのポスターの内容について特に決まりはないのだそうな。つまり、候補者の名前とか候補者の写真とかが無くても特に問題なし。ましてや、別々の候補者が同じポスターを貼っても問題は無いとのこと。

他方、【参議院選に出馬する「支持政党なし」という政党は一体どういう政治団体なのか?】のコメント部分にもあるけれど、法の抜け穴、グレーゾーンをついたものではあるけれど、掲示板の意義としては疑問符がついてしまう。このような使い方が成されると「明文化されていないとやりたい放題になるので、文書でしっかりと規定を設けよう」となり、多くの人が不利益を被ることになるんだよね。以前から指摘している、グレーゾーンでワガママをして、皆が損をする例。

実際、こんなことをされたら、明文化しないとどんどんエスカレートして収拾が付かなくなるとは容易に想像できるし、それは行政側も認識すると思うだけどね。

関連記事             

コメントする

            
Powered by Movable Type 4.27-ja
Garbagenews.com

この記事について

このページは、不破雷蔵が2016年7月 1日 07:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「「サラリーマンのお小遣い調査」今年も発表」です。

次の記事は「レゴで選挙カーを設計してみました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

* * * * * * * * * * * * * *


2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31